貸切バスは人数が多いと何かと便利

貸切バスの利用はそのバスの乗車定員を満たす参加者がいる旅行なら得になるでしょう。
人数がそろえば、公共交通機関を利用するより安くなります。
ただし人数が少なすぎるとかえって1人当たりの負担が増えてきますので、ある程度の人数は必要になってきます。

公共交通機関だと時間の制約がありますが、貸切バスならば集合時間という制限がありますので、ある程度の時間の調整ができるというメリットがあります。
しかし1人か2人のため発車時間が大幅に遅れることも起こり得ますので、後の日程がずれてしまう事のないように気を付けましょう。

乗用車ほどではないとして、路線バスが通れる道ならば、どこでも貸切バスだと行けますし、公共交通機関を利用しての移動より歩く距離が短くなることもメリットの一つです。
場所によっては利用する施設のそばまで行ってくれます。
また車内に大きな荷物も置くことができますので、荷物を持ち歩くことがないのです。

貸切バスの車内にカラオケやビデオの設備がありますので、移動時間が長い場合はそれらを利用して、移動時間を楽しむことができます。
ただし人それぞれ好みが違うので利用する際はそのことに配慮すべきでしょう。

貸切バスは利点が多く、集団での移動には便利ですので利用している人も多いのです。